TOP ニュース > 両面研削盤「HLG-9」用 自動化装置対応について
ニュース-ニューストップ
 

両面研削盤「HLG-9」用 自動化装置対応について

金属部品加工の両面研削盤としてご好評の「HLG-9」の自動化装置について、いつでもご要望に対応する体制でありますので、あらためてお知らせいたします。

HLG-9」は、金属部品の両平面を同時研削するグラインディングマシン(両面研削盤)です。
この両面研削盤は、台座・ベアリングケース・ギア・スペーサーなど金属部品の両端面の平行度(厚みのばらつきをなくす)と平坦度(そり・うねりを除去)を同時加工により高度に達成するものです。
たとえば、ワーク回転時の摩擦抵抗を減少させて効率を向上させたり、騒音削減に寄与したり、組付け精度や密閉性を向上させたりする効果を狙うものです。

ダイヤモンドペレット定盤、高圧荷重制御、定盤回転制御等による高効率・高精度加工に加え、自動化装置の導入で、量産工場の生産現場における高精度化・無人化・効率化のお手伝いをさせていただきます。

また、「両面研削盤HLG-9」・「自動化装置」だけでなく、ワークの素材・形状・加工目的に合わせた『最適な加工条件の設定』『更なる高精度加工』など、本機における諸ニーズの解決のために全社を挙げて対応いたしますので、ご相談ください。

案内カタログを作成いたしましたのでご参照ください。

 
サイトマッププライバシーポリシー電子公告